押野 由紀子(オシノユキコ)入荷です

0

    今日は押野 由紀子(オシノユキコ)から入荷です。 

    彼女が作る、定番の作品が何点か届きました。 

     


    クリアのボロシリケイトガラスの上に、色のガラスでドット(点)打ちすることで生まれるお花のペンダントです! 
    白い色ガラスと緑色のガラスで点を打ち、クリアにどんどん馴染ませていくわけです指でOK 
    最終的に花びらの部分の先端を引っ掻いて、花びらのようなデザインに仕上げます! 

     


    裏面には葉っぱをイメージした、緑色のドットが打たれており、正面から見ると裏面のドットが表面に写りこみ、立体的なお花のように見えてくるのが良いですねexclamation ×2 

     


    続いてこちらは、先ほど紹介したドットの上に、点が残るようにドットを無数に打っているデザインですわーい(嬉しい顔) 
    配色も良いですし、ドットの大きさも大小ありますが1周できちんと同じ大きさのドットが打たれております! 

    こちらはお花のデザインというよりも、左右対称の幾何学模様として楽しむのもいいですね!

     


    背面も同様に緑色のドットが打たれておりますが、デザインの性質上表面には写りこみません。 

     


    全体的に女性向けに作られた作品ですので、ぜひ女性の方はお楽しみください!

     

     

    押野 由紀子の作品はこちら↓

    http://www.bohemian-shop.com/?mode=cate&cbid=2226503&csid=0

     

    ヤフーショップ内の押野 由紀子の作品はこちら↓

    https://store.shopping.yahoo.co.jp/bohemian-shop/a5aaa5b7a5.html


    定榮 政隆(Masataka Joei)から入荷です

    0

      今日は定榮 政隆(Masataka Joei)から入荷です。

       

      彼の作品は2年くらいぶりとなる入荷で、進化の遂げた彼の作品の説明をする前に、今回のブログ内容は彼からの提案でQ&Aを行い、作家としての彼を知ってもらってから説明していこうと思います。
      では今回入荷の作品の写真を交えながら行っていこうと思います。

       

      Q1:作家名と住まいとガラス歴を教えてください。
      A1:定榮政隆 鹿児島在住 約8年

       

      Q2:ガラスを始めるキッカケはどのような感じでしたか?
      A2:父が他界したときに当時就いていた仕事を辞め、ちょっとした旅に出たんですが、その旅の中でフラッとガラス工房(吹きガラス)に立ち寄る機会があって、その時に幼いころからガラス細工が好きだったなーって思いだしたんですね。それで旅が終わったらガラス習いに行ってみようかなって。

       

      Q3:誰から技術を学び、技術とそれ以外で何を学んだか教えてください。
      A3:旅から戻って早速鹿児島でガラスを教えている場所がないか調べたんですが、当時はガラスの種類や技術の違いなんて全く知らなかったので「鹿児島 ガラス 教室」ってワードで検索をして。それで見つけたのがAzul glassでした。
      実際にお店に行ったらそこにあるガラス作品が素敵で、何より師匠の人柄を魅力的に感じて二回目にお店を訪れた時にはワークショップの申し込みを行いました。
      管の繋ぎ方やインプロージョンなど技術的な面はもちろんですが、制作に対する向き合い方、オリジナル性の大切さ、アーティストとしての心の在り方等、内面的な部分でも師匠に教わったことが今でも基盤となって僕を支えてくれています。
      たくさんの幸運に恵まれているガラスライフですが、最初の幸運は師匠が鹿児島でお店をやっていてくれたことだと思っています。

       

      Q4:自分の作品のコンセプトは?
      A4:細かなコンセプトは作品ごとに違いますが、一貫していえることは「楽しみながら制作すること」です。作品は作り手の気持ちをそのまま反映すると思っているので、僕の作品を手にした人に、喜んでもらったり、感動してもらったりするためには、何よりも自分自身が良い気持ちで作品制作に向き合うことが大切だと思っています。

       

      Q5:作品作りで何から影響を受けていますか?
      A5:影響は色んなことから受け取ります。日常生活の中であったり、音楽であったり、建造物であったり、自然であったり。時には子供に読む絵本からインスピレーションを受けることもあります。情報のインプットは制作するための引き出しとしてとても重要なので、アンテナは常に張っていられるように心がけています。

       


      Q6:制作中に何を考えていますか?
      A6:制作中は本当に色んなことを考えます。日常的な雑多なことであったり、人には言えない妄想であったり。妻と息子が出かけている時は大声で熱唱したりすることもあります。もちろん向き合っている作品のことも考えます。ただ、集中力が
      増していくと思考が抜け落ちていくことが多いですね。「無」の状態です。この状態が制作するには一番好ましい状態です。

       

      Q7:制作の途中、急遽デザインを変更したくなった場合しますか?
      A7:躊躇なく変更します。その時出来る最善だと思うことを徹底的にやる!がもっとうです。

       

      Q8:家庭を持ちながら作家活動することに対してどう考えていますか?
      A8:僕にとって家族は幸運を具現化したような存在ですね。特にこういう生き方をしている人間と一生を共にするって割と大きなリスクだと思うのですが、結婚してくれた妻には感謝しかないです。もちろん優しいだけではなくて、時には厳しい現実もしっかりと突き付けてくれます(笑)。ただ、そのタイミングがいつだってベストです。「その先にある未来を見ているならリスクを選んでいいよ」と言ってくれる妻は本当に凄いなーと思います。
      家族の幸せは他でもなく僕自身の幸せでもあります。なにより、そう思わせてくれる存在である家族にはどんなにお礼を言っても足りません。
      家庭を持っていなければ、今もガラスだけで生活することは出来ていなかっただろうな、と思います。

       

      Q9:駆け出しの頃はどんな悩みがありましたか?・それはどのように解決しましたか?
      A9:ある程度の技術力がつくまでは居酒屋やコンビニでアルバイトをしながらガラスを作っていました。
      いつだって事柄が大きく好転するのは自分自身が腹をくくった時だと思います。
      僕は自分のことをサイヤ人気質だと思っているのですが、わかりやすく言うとドМですね(笑)。ハードルが高かったり、崖っぷちだったりすると頑張れるタイプなんで、今振り返ってみると、あえてそういう状況を自分に与えて逃げることのできない環境を作ってきたように思います。
      ひとつ具体的な例をあげると、まだ路上販売で一個500円でガラスを売っている時期に、義父に対して「僕は数年後には海外で一個ウン万円の作品を売るんです?そして国内でも有名な作家になるんです?」とか飲みながら言ったりしましたね。
      義父にです。こうすると、引き下がれないですからね。現実化しないと妻と一緒に生きることが出来なくなっちゃいますから(笑)。
      人は情熱があれば圧倒的な不利も覆すことができると思っています。大事なのはその情熱をいかに維持させていくかではないでしょうか。
      問題の解決の方法は人それぞれだと思いますが、いずれにせよ体力がなければ粘り強く勝負できません。すべての人に共通してできるアドバイスは「筋トレをして体力を向上させて下さい」です。

       

      Q10:将来のビジョンはありますか?
      A10:将来のビジョンについて話始めるととても長くなってしますので、具体的なビジョンを語るのは控えておきます。
      確かに言えることは、僕の将来は夢と希望と喜びのイメージでいっぱいです。そしておそらくそれは現実のものになるでしょう。
      沢山の愛の中で生きていることを疑わない自分でありたいと思います。

       

       

      以上です。
      彼と初めて会ったのは確か2010年か2011年くらいだったと思うのですが、最初に渋谷時代のボヘミアンに来た時のことは結構鮮明に憶えていて、かなり精神的にキツイ内容のダメだしを彼にしたことも憶えています。
      悔しい思いをして這い上がってきたことと、努力の末に作家としての成長も見続けているので、嬉しい気持ちと今回の作品を見て僕からアドバイスすることは最早ないなと感じました。
      作家は成長が止まれば飽きられてしまう為、止まる事が出来ませんので今後も精一杯走り続けてみんなを楽しませる作品を作り続けて欲しいものです。

      今回のQ&Aはお客さんはもちろんですが、作家の皆さんにもぜひ目を通してもらいたい内容だと思っています。

       

       

      今回の作品の説明ですが、彼の昔からやっているサンドブラストと言われる砂を吹き付けてガラスの表面を研磨する加工法を用い、更にその削った窪みに雲母と言われる顔料を塗りこんで色を着色していく独特な制法を行っています。

      球状のペンダントとマーブルですが、窓のようなものがあり、中を覗けば万華鏡のような美しい世界が堪能できます。
      写真よりも動画で確認していただくとご理解いただけます。

      そして、ピースマークやニコニコマークなどを用いたドクロのペンダントも、同じ手法で作られたカラフルなペンダントです。
      意外と小ぶりで身に着けやすく、チェーンなどで身に着けると良いでしょう。

      風神雷神マーブルはサンドブラストで削った窪みに、箔を押しつけて着色する制法を用いています。
      クリアの部分がない分、ガラスっぽくは見えませんが、オリジナリティの溢れる作品となっております。

       

      ペンダントにはボックスタイプのケースが付属いたします。
      マーブルには木製台座と、桐の箱が付属いたしますので、飾っておくのも仕舞っておくのも容易です。

       

      今回のブログはかなり長くなりましたが、是非お楽しみください。

       

      定榮 政隆の作品はこちら↓

      http://www.bohemian-shop.com/?mode=cate&cbid=2355877&csid=0


      11月のお休みのお知らせ

      0

        11月のお休みのお知らせです。 

         

        11月 2日(木) 定休日でお休みです。 
        11月 5日(日) 出店の為、お休みです。 
        11月 9日(木) 定休日でお休みです。 
        11月 15日(水) 臨時休業です。 
        11月 16日(木) 定休日でお休みです。 
        11月 24日(金) 振替休日です。 
        11月 30日(木) 定休日でお休みです。 

         

        11月5日は出店に向かいますので、日曜ですがお休みさせていただきます。 
        11月15日は臨時休業となります。 
        11月23日が祝日の為、定休日ですが営業いたしますので11月24日はその振替休日となります。 
        それ以外は木曜が定休日でお休みです。 

         

        11月も宜しくお願い致します。


        花火硝子(ハナビガラス)入荷です

        0

          今日は花火硝子(ハナビガラス)から入荷です。 

          アメリカ人作家が作る、圧倒的に高い技術力から生まれるペンダントが届きました。 

           


          取り扱い当初から作っている、こちらのフュミチェロペンダント。 
          今回からすべてのペンダントの表面が平らになっていますが、特有の立体感がない分、左右の交わる網目の螺旋模様は綺麗に出ましたぴかぴか(新しい) 
          フュミチェロはフューミング(金や銀を熱した粒子をガラスに吹き付けて色を出す技術)によるラインが捻ることで交わる左右対称の網目の螺旋模様が特徴的な技術で、中心に空気が残るのも特徴的なとても難しい技術です! 
          表面の形が平面である分、横から見た時の光の屈折での模様の変化もお楽しみいただけます指でOK 

           


          こちらはフュミチェロに加えて、ドットとオパールが重なったデザインのタイプです! 
          先ほど紹介したフュミチェロの技術に加え、フューミングのドットを捻った物と中心のオパールが加わった物ですわーい(嬉しい顔) 
          パーツは別々の3つを重ねて制作してますがすべてが透き通る色味の為、模様ごとに途切れているようなところはまったく見受けらせません! 
          まさに完璧な仕事です! 

           


          続いてドットペンダント。 
          まさに花火硝子の名前通りに花火のようなデザインのドットペンダントが生まれました! 
          まず、フューミングの色が完璧です! 
          透き通る銀の青みがかった色は、濃すぎず薄すぎずのちょうど良い絶妙な色味になっており、太陽光で最高に輝く色が出てますexclamation ×2 
          誰しもが出せるフューミングの色味ではありませんね。 
          横から見た時の、ドットの伸びていくすべての長さも均一で完璧です! 

           


          こちらもドットペンダントです。 
          ドットに捻りを加えた上に、オパールが使われています指でOK 
          打ち方も大小で打つ位置を工夫しているのがわかります! 
          ドットを対角線上に目で追っていくと、すべてのドットの位置と大きさがすべて同じで完璧です! 
          作家ならわかると思いますが、誰しもが目指したいドットの完璧な仕事をしてます揺れるハート 

           


          最後はフュミチェロのピアスです。 
          円盤状のフュミチェロのパーツを縦に2つ並べた、ペアのピアスになります! 
          模様の色味は、かなり透き通る色味になっており、肉眼でも光が上手く当たった時に最高の見え方をしてくれますグッド(上向き矢印) 
          身に着けた時は、正面を向くのではなく横向きになるのも特徴的です! 
          やはり女性へとギフトといったところでしょうか! 

           

          花火硝子の作品はこちら↓

          http://www.bohemian-shop.com/?mode=cate&cbid=2260680&csid=0

           

          ヤフーショップ内の花火硝子の作品はこちら↓

          https://store.shopping.yahoo.co.jp/bohemian-shop/b2d6b2d0a5.html


          ガラス工房 アルコスから入荷です

          0

            今日はガラス工房 アルコスから入荷です。 

            先日のワークショップでは大変お世話になった彼から、グラスとリングが届きました。 

             

            まずはこちらのグラスですが、透き通るべっ甲色のグラスと黒いガラスの上に銀をフューミング(金や銀を熱した粒子をガラスに吹き付けて色を出す技術)することによる青から白みがかった色を出したグラスですわーい(嬉しい顔) 
            共に下から上にかけてニョキッと伸びる独特な模様が特徴的です! 
            ビールや焼酎・ソフトドリンクなどをメインとして使うようなサイズになっております! 

             


            写真で見るとわかるように、男性の手にちょうど納まるサイズです。 
            ご両親や年配の男性向けのギフト、結婚式のお祝いなどでいかがでしょうか! 

             


            続いてゴブレット。 
            少し高さのある高級感の出たゴブレットです! 
            上部のカップとなる部分はピンク色が特徴的で、ピンク色のガラスを使用しております! 
            下の土台となるには、銀をフューミングしており青みがかった色が強調されてますexclamation ×2 
            中間にはガラスで出来た玉が数珠繋ぎされていて、上部と下部を支えております! 

             


            こちらは更に高級感の出たデザインです。 
            カップとなる部分は、こちらも銀をフューミングした青みがかった色が出ました! 
            下部にはドットのペンダントを作る要領で制作したインプロージョンのパーツと、すべての表面には無数のカラフルなドットが打たれていますぴかぴか(新しい) 
            表面のドットは、すべての色と配列が規則正しく打たれているのが特徴的です! 
            どちらのゴブレットは、ワインやシャンパンなど食事の時の雰囲気を楽しむには重宝する高級感の溢れるデザインのゴブレットです指でOK 
            こちらもご両親や年配の男性向けのギフト、結婚式のお祝いなどでいかがでしょうか! 

             


            最後はガラスのリングです。 
            左は銀をフューミングして作られたドットのパーツが組み合わさったリングですグッド(上向き矢印) 
            右はこちらも銀をフューミングして作られたスパイラルのリングですグッド(上向き矢印) 

             


            サイズはどちらも13号と、男性女性共に身に着けられるサイズになっております! 

            身に着けた感じは、ガラスの滑らかな感じが肌に当たって気持ちが良いです!

             

            ガラス工房 アスコスの作品はこちら↓

            http://www.bohemian-shop.com/?mode=cate&cbid=2001063&csid=0

             

            ヤフーショップ内のガラス工房 アルコスの作品はこちら↓

            https://store.shopping.yahoo.co.jp/bohemian-shop/2a5aa95ac5e.html


            押野 由紀子(オシノユキコ)入荷です

            0

              今日は押野 由紀子(オシノユキコ)から入荷です。 

               


              新作のペンダントが届きました。 
              今回はケーンと言われる、ねじり棒を使用したお花のペンダントですexclamation ×2 
              透き通る白い花びらがとても特徴的な作品になりました! 
              1枚1枚の白い花びらにも個体差があって、とても自然な本物ぽさが生まれましたぴかぴか(新しい) 

               


              ペンダントのサイド部分の表面にも、クリアのガラスと色のガラスでドットが打たれております! 
              こちらの3点は特にクリアの透き通る感じを強調させており、ペンダントの背面には色のガラスが使われておりません! 

               


              続いてこちらは、花びらの白い色も濃く、背面には色のガラスを使った濃い色のタイプです! 
              こちらは全体の色合いが強調されており、クリアの透ける感じは薄いですが色合いがハッキリしている分、身に着けやすいのが特徴的です指でOK 

               

              こちらもサイドにクリアと色ガラスのドットが打たれております!

              新しい作品を作る為の努力が垣間見れて、良い仕上がりの作品が生まれましたわーい(嬉しい顔) 
              ぜひ楽しんでみてください! 

              押野 由紀子の作品はこちら↓

              http://www.bohemian-shop.com/?mode=cate&cbid=2226503&csid=0

               

              ヤフーショップ内の押野 由紀子の作品はこちら↓

              https://store.shopping.yahoo.co.jp/bohemian-shop/a5aaa5b7a5.html


              ガラス工房アルコスによるワークショップのレポート

              0

                 

                先日店内で行ったガラス工房アルコスによるワークショップのレポートです。 
                僕がいつも使っている場所でもあり、使っているバーナーもアルコスと同じだったのでそれほど準備もかからず開始を迎えることができました。 
                予約いただいていた方も時間通り集まっていただき、のんびりではありますがワークショップのデモを開始していきました。 

                 


                最初はまず薔薇の造形。 
                花びらを1枚1枚作るところから始まり、葉っぱや土台となる部分の制作、最後はすべてのパーツを溶着していくところまで、パーツごとでの細かな制作まで丁寧に教えているのがアルコスの印象的なところでした。 
                集まっていただいた作家のみなさんも、所々でメモをとったり写真を撮ったり、都度都度でわからないところがあれば直接質問するような形で行ってきました。 
                写真でもわかるように、距離的には真横で見れるようにしたので細かな部分での制作もバッチリ見れたと思います。 

                 

                これは実際に作った薔薇。

                 

                続いて、ペガサスの造形。 

                 

                まずは各パーツ作りから入り、頭胴体手足にかけての造形から、各パーツを溶着するところまで、時間をかけてゆっくり教えてくれました。 
                合間合間でも、『なるほど!』などの声が出るなど各々が知りたかった技術を学べたようにも感じられ、皆さんの満足いくワークショップになったように感じました。 
                時間も予定通りの時間に終わり、その後も1時間ほど店内に残り、各々での質問などもお互いに教えあったりと1日を通して本当に良い時間になったなと思いました。 

                 

                こちらは実際に作ったペガサス(角付き)

                今回このようなワークショップも、日本国内におけるワークショップやガラス教室なども造形を教えてくれるところが少なく感じていたから行いました。 
                アルコスは国内でも造形の上手さはピカイチで、経歴の長さから様々な知識もあり、自身のアトリエでもガラス教室を行うなど、今回のボヘミアンにおいてのワークショップにはピッタリだなと思い声をかけました。 
                ボヘミアン店内でワークショップを行うのも今回が初めてということもありましたが、無事に終了できたことは嬉しくあります。 
                今後もどのような機会で行われるかは未定ではありますが、今回のレポートで興味を持ってくれた方が次回以降参加していただくことを願っています。 
                今回参加された方々、及びガラス工房アルコス共にありがとうございました。


                Shanti Glass(シャンティグラス)入荷です

                0

                  今日はShanti Glass(シャンティグラス)から入荷です。 

                   


                  まずは、ペンダントから。 
                  上段からオパールをガラスの中に閉じ込めたペンダントです! 
                  10月の誕生石でもあるオパールのペンダントで、10月生まれの方へのギフトとしてオススメですわーい(嬉しい顔) 
                  オパールの周りには一切空気が入ってなく、オパール自体も七色に変化して綺麗です! 

                  下段は、左からスパイラルペンダントと人気の『波』です! 
                  スパイラルペンダントは、フューミング(金や銀を熱して気化した粒子をガラスに吹きつけて色を出す技術)による綺麗な青い色のスパイラルです指でOK 
                  波ペンダントは、Shanti Glassの代表作で波をイメージした作品となっております波 

                   


                  続いて、ロータス(蓮)ペンダントと虹雫ペンダント。 
                  上段はロータス(蓮)ペンダントで蓮の花をイメージした、白とピンクのペンダントですexclamation ×2 

                   

                  下段は、虹雫ペンダントでロータスに似てはいますが、別の作品です! 
                  小ぶりの雫型のペンダントで、身に着けやすいです! 

                   


                  続いて、ボルテックス・スイッチバック・惑星ペンダントとなっております。 
                  上段左、ボルテックスはブラックホールのような奥行き感のあるデザインで、中心にオパールが使われているのが特徴です目がハート 
                  上段右、スイッチバックはジグザグ模様になる技術で基礎の技術ではありますが、最近ではあまり見かけることがなくなってきました! 
                  デザインの外側にドットが打たれているのが、Shanti Glassらしいデザインとなっておりますグッド(上向き矢印) 


                  下段は惑星ペンダントです。 
                  中心にわざと空気を残し、その周りに竜巻が起きているそんな惑星をイメージしました! 
                  フューミングの綺麗な色味が光に当てると、輝く色味が出て素敵ですぴかぴか(新しい) 

                   


                  最後はグラスとマグカップです。 
                  水玉や星空の色味をガラスにつけたグラスで、銀をフューミングしているので青みがかった色が出ておりますが、バックが白でみてもらうと黄色く色づく不思議なグラスなので、牛乳とコーヒーとでは入れるもので色味が青くなったり黄色くなったりします手(チョキ) 

                   


                  取っ手がついているものはマグカップで、元々ボロシリケイトガラスは耐熱のガラスですので、熱にも強く熱い物を入れても割れることのないガラスで安心して使うことが出来ます! 
                  ペンダントはギフトだと、なかなか相手の好みもあるし悩むなんて方には、このような実用性のある物をギフトでお渡しになるのをオススメしておりますexclamation ×2 

                   

                  Shanti Glassの作品はこちら↓

                  http://www.bohemian-shop.com/?mode=cate&cbid=289798&csid=0

                   

                  ヤフーショップ内にあるShanti Glassの作品はこちら↓

                  https://store.shopping.yahoo.co.jp/bohemian-shop/a5b7a5e3a5.html


                  Manimani Moon(マニマニムーン)入荷です

                  0

                    今日はManimani Moon(マニマニムーン)から入荷です。 

                     


                    先月の人気のリングに続き、ヘアゴムが届きました! 
                    定番のお花柄でありながら、随所にManimani Moonらしさの入った作品です指でOK 

                     


                    とにかく細かさがまず目に入るところで、細かなドットを的確に同じ大きさに打つことの難しさは、制作した人間にしかわからないポイントですが、ドットの非常に難しいとされるところだと思います! 
                    それだけではなく、色ガラスを何色も使っていく柔らかい色使いのセンスはピカイチですねexclamation ×2 
                    色のセンスは技術とは違うもので、練習することで上手くなるといったことがない分、生まれ持った天性のものであると言えます! 

                     


                    サイズも一般的に女性が身に着けやすいサイズに制作されており、ボロシリケイトガラス自体軽いガラスなので、とにかく女性にオススメできるヘアゴムであると言えますぴかぴか(新しい) 

                    今回ドット柄のお花ヘアゴムは2種類届いておりますので、お好きな方を是非ともお選びください! 

                     

                    Manimani Moonの作品はこちら↓

                    http://www.bohemian-shop.com/?mode=cate&cbid=291787&csid=0

                     

                    ヤフーショップ内のManimani Moonの作品はこちら↓

                    https://store.shopping.yahoo.co.jp/bohemian-shop/a5dea5cba5.html


                    涌井梓(ワクイアズサ)入荷です

                    0

                      今日は涌井 梓から入荷です。 

                      新作が届きました。 
                      パステルフラワーシリーズです! 

                       


                      パステルカラーの色味を七色に配色したお花のペンダントになります指でOK 
                      柔らかいパステルカラーが、なんとも全体的な雰囲気を良くしてくれます! 
                      色味はレインボーカラーになるように、グラデーションしているものもあれば、ランダムに色を配置しているのもありますぴかぴか(新しい) 
                      花びらの細かさや、配置のさせ方なども本人のこだわりが随所に見られます! 

                      ラインの細かさや立体感なども、ぜひご覧になっていただきたいポイントです!
                      表面やヒモを通す部分などに、小さなお花のパーツを散りばめたりと工夫もされていて、良い作品になっておりますexclamation ×2 

                       


                      そして、パステルフラワーを使った彼女らしいフクロウやリスなどの造形作品も生み出していてなかなか女性らしい雰囲気も更に出しております! 

                      フクロウはブローチになっており、リスはペンダントです。

                       

                       


                      新作は色合いを含めて、柔らかい雰囲気の出た女性にオススメしたい作品となっております目がハート 

                       

                      涌井 梓の作品はこちら↓

                      http://www.bohemian-shop.com/?mode=cate&cbid=2231693&csid=0

                       

                      ヤフーショップ内の涌井 梓の作品はこちら↓

                      https://store.shopping.yahoo.co.jp/bohemian-shop/a5efa5afa5.html


                      | 1/114PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      PR

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM