アメリカ出張2019

0

    こんにちは。

    アメリカの帰国後のバタバタと、確定申告などが重なりブログを書ける余裕がありませんでしたが、ようやくいろいろ落ち着いてきましたのでアメリカの出張のことを書きたいと思います。

     

    今回は2/5〜2/15までの11日間のアメリカへと出張でしたが、前半はニューメキシコ州アルバカーキに住んでいる友人の工房へと行き一緒にコラボをするのが目的でした。

     

    アメリカに着いてからは、やはり現地の食事が楽しみですね。

    アメリカの脂っこい食事も11日間もいると後半飽きてきますが…

     

    手前にいるのが友人のCasto

    彼とは結構長い付き合いで、7〜8年くらい前に会ってから妙にウマが合って一緒にいるといつも楽しい存在なので、いつか彼と制作できたらなと思っていたのでここに来れたのは嬉しかったです。

    アメリカは大きい場所に数人で工房をシェアするのが主流なので、ここには彼以外に4人ほどガラス作家がいました。

     

    これは彼とコラボした1つです。

    彼が作る代表的なモンスターの顔と、僕が作った顔を上下で挟み、彼が作った脳みそを加えてフィニッシュさせたペンダントです。

    実物はお店にて展示してます。

     

    アルバカーキ滞在中、ステイさせてもらったLewisです。

    Lewisはガラス歴40年以上の大ベテランで、所謂レジェンドです。

    優しくて滞在中もいろいろと気にかけてくれてました。

    彼は造形作品がメインですが、制作しているところをすごく見せてくれて勉強になりました。

    日本にも来た事があり、日本語が少し話せます。

     

    5日間ほどアルバカーキに滞在しておりましたが、Lewisの住居兼工房とCastoの工房を行き来して制作をずっとしていたので特に観光とかしてないですが、アメリカのだだっ広い地平線に落ちていく夕日は感動するぐらい綺麗でしたね。

     

    アメリカ出張後半では、日本人作家と合流しアメリカのガラスショーへと出展してきました。

    アメリカのガラス業界は去年辺りから冷え込んできているので、来場者数がどの程度来るか心配でしたが思っていたよりも人が入ってました。

     

     

    有名作家を多く出展していたので、作品をいろいろ見ましたがやはり規模が違います。

    ほとんどが造形作品で、日本ではメインとなるインプロージョン(ガラスの中に立体的に模様を入れる技法の総称)は制作している人が少ないように感じます。

    今回ペンダントやマーブルなんかも探しましたが、良いのが見つかりませんでした。

    これも今の流れでしょうか。

     

    去年くらいからでしょうか、所謂ミルフィオリと言われる金太郎飴のようなガラスパーツを複雑に組み合わせた物を

    スライスしたパーツを組み合わせていく手法がよく見かけるように思えますね。

    これもアメリカでの今の流行りのように感じますね。

    日本ではボロ以外でのガラス作家がこの手法はずいぶん前から行っていたように記憶してます。

    日本のボロガラス業界でもデザインにおける多様性が増えてくると良いですね。

     

    これは唯一買ってきた、アメリカ在住日本人作家のSakibombさんが作る代表作のキウイのペンダントです。

     

    以上でアメリカの出張のブログを終わらせたいと思います。

    かなり簡潔にまとめましたので、詳しいアメリカでのお話はお店でいたしますので、興味ある方はお声かけください。

     


    2/21〜2/27 日本橋三越 本館5階 スペース#5にて行われる催事に出展いたします

    0

      この度、2/21〜2/27 日本橋三越 本館5階 スペース#5にて行われる催事に出展いたします。

      ボヘミアンを経営して10年。

      いつの日か大手百貨店の催事にて出展できる日を夢見ておりましたが、大変ありがたいことにお声がけしていただきました。

      こういったキッカケで多くのお客様にボロシリケイトガラスアートに興味を持っていただけたら嬉しいですね。

       

      ボヘミアンからはかなりの数の作品を持っていきますが、この企画展の為に作品を何点か集めました。

      定榮 政隆から新作のマーブルが届きました。

      サンドブラストによる掘り込みは以前よりも細かく、驚愕のアート作品です。

      常に進化し続ける彼の作品は一見の価値ありです。

       

      続いて半田 朋実からペンダントを数点預かりました。

      半田 朋実はアメリカでの人気も高く、日本ではなかなか手に入ることがない作家の1人です。

      作品はこのような花束のような素敵な世界観を作る女性作家です。

      ぜひこの細かな世界をご覧になっていただきたく思います。

       

      こちらはBlue Planetのレティチェロペンダント。

      女性とは思えないほど、大型のペンダントを作りますが、レティチェロの細かさは日本でトップクラスです。

      色のチョイスも素敵です。

       

      最後は僕自身がアメリカの出張で買い付けてきたマーブルです。

      蜂の巣状のマーブルとダイクロのボルテックス(渦)マーブルです。

      どちらも見応えありです。

       

      ブログに載せたのはもちろん1部で、ボヘミアンによく来ていただくお客様にも楽しんでいただけるラインナップにしました。

      ぜひお立ち寄りください。

       

      催事中、実店舗・ネットショップ共にお休みとなります。

      大変ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願い致します。

       

      それから2/20は催事搬入の為、16時に閉店させていただきます。

       

      企画展の内容はこちらからチェックできます↓

      http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/main_5f/living/index.html;jsessionid=QMvxhKrFSFpsgcphvK11cvrmMZhVhsGbXJY34JTH6rqlnHw1KK51!170602388


      ガラス制作体験ご参加いただき誠にありがとうございました

      0

         

        10/8〜10/15までにかけてBOHEMIAN店内において、ガラス制作体験を行わさせていただきました。

        初の試みでしたが、多くのお客様に参加していただきガラス制作の難しさを知っていただく良い機会ではありました。

        コツがつかめず苦戦する方もいれば、以前とんぼ玉をやったことのある方は呑み込みも早く、人それぞれ楽しんでいただけたように思えます。

        お客様のご要望などから、なかなか予約を取るのも限られた時間のなかでは大変とのご意見もあり

        11月から来店時にやってみたい方は直接お問い合わせいただき、時間に空きがあればやっていただけるような形式をとって

        ガラス制作体験も継続していこうと思っております。

        時間の都合上、出来ない場合もございますのでお問い合わせください。

        宜しくお願い致します。

         

        そして10/17〜20までの間と10/23〜24までの間ですが、お休みを取らせていただきます。

        その間、実店舗・ネットショップ共にお休みとなりますのでご注意ください。

        10月はお休みが多くて申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。


        三平硝子企画『作品展』開始です

        0

           

          本日10/8〜31までの長期間ですが、BOHEMIANの店主でもあるサンペイ氏が作る三平硝子企画による作品展をBOHEMIAN内で開催しております。

          長年BOHEMIANを経営しているなかで、多くのデザインを見ていくと、みんながあまり作らない物があることに気づきました。

          ボロシリケイトガラスと言う素材は透き通る綺麗な素材。

          そしてガラスの中に生まれる立体的な模様、それらを利用するのが作家としては当たり前なのでしょうが

          ガラスの素材の良さをまったく無視するとどのような物が生み出せるのか考える末、透き通る綺麗で立体的な物やキラキラした物ではなく、怖い物や気持ち悪い物の中に人を惹きつける魅力があることに気づきました。

          所謂、怖い物見たさと言われる物でとにかく一目見て怖いや気持ち悪いといった感情が出るような物、そしてそれを2度見したくなる物を作りたくなりました。

          そういった物をボロシリケイトガラスの中で表現することが可能なのか悩んだ末、ボロシリケイトガラスアート発祥地でもあるアメリカでは多くのグロテスクな表現をする作家が多くいることを知りました。

          その中でも、個人的に好きなアメリカの作家Ziiからガラス制作の基礎を習う機会が2016年4月に奇跡的に起こり、ガラス制作を習うことになりました。

          それ以降、今の造形のスタイルが生み出すことが出来ました。

          正直好き嫌いのハッキリ分かれるデザインではありますが、多くの方に見ていただき多くのご意見を参考に今後の制作活動の糧としていきたいと思っております。

           

          そしてこの機会をキッカケに、BOHEMIANではギャラリーとして場所を貸すこともやっていこうと思っています。

          ボロシリケイトガラス作家も最近では多く増えてきておりますが、その中でも誰かと同じ物を作りたくないといった考えを持っているが、作品を出す場所が無いといった悩みや、なかなか売れないといった悩みを持つ作家にぜひ場所を貸していきたいと思っております。

          ギャラリーを借りたいといった悩みやご相談は以下まで1度ご連絡ください。

          Mail: order-s@bohemian-shop.com

           

          このような感じではありますが、ボロシリケイトガラスアートの奥深いデザイン性の幅広さを多くの方に知っていただく機会となればと思います。

          10月末までと期間は長いのでお気軽に足をお運びください。

          この期間内は、作家作品は通常通り販売しております。

          それではお来場お待ちしております。


          芸工展にてガラス体験を行います

          0

             

            毎年10月、谷中・根津・千駄木・日暮里・西日暮里・上野桜木・池之端近辺にて行われる芸工展。

            その芸工展にBOHEMIANも参加させていただくこととなりました。

            BOHEMIANはガラス体験をお店で行うことになります。

             

            芸工展は谷中・根津・千駄木・日暮里・西日暮里・上野桜木・池之端にて行われる街ぐるみでのアートイベントです。

            この街に愛着を持つ作家・職人・住人など様々な人々が、このエリアのギャラリーや古民家など場所を借りて表現を楽しむイベントなのです。

            より詳しい説明などは芸工展のサイトをチェックしてみてください↓

            http://www.geikoten.net/

             

            お店に工房を作るにあたり、以前からガラス制作体験を行う予定でしたが、ようやく準備が整いました。

            ガラス体験の日にちですが10月8日〜10月15日(芸工展自体は10月8日〜10月23日までやってます)(10月13日は定休日でお休み)までです。

            時間は店舗営業前の11時〜12時までの1時間。

            人数は1日あたり1組2名までです。

            料金は一人4800円(税込み)

            作れるものはキノコ(2個制作)とお花(1個制作)のどちらかです。

            どちらもお好きな色は選べます。

             

            まず予約を取っていただきます。

            予約に関してですが、今回は店頭のみでの予約となります。

            電話とメールでの予約は受け付けておりません。

            今回は出来るだけ、説明や制作するのに使う色決めなど時間がかかる部分を予約時にお話しておきたいのでこのようにいたしました。

            お好きな日にちを店頭にて決めていただき、料金をお支払いいただいた時点で予約完了です。

            予約は10月7日までが期限とさせていただきます。もしくは予約がいっぱいになった時点で終了です。

            当日の注意事項などは、予約の時にお伝えします。

            以上です。

             

            2010年2011年とガラス体験イベントを場所を借りて行っておりましたが、ようやくお店にてこのような機会が作れるようになりました。

            ガラス体験に関して、タイミングを見て今後も開催していきたいと思っております。

            今回タイミングが合わないお客様も次回以降ぜひ楽しみにしていただければと思います。

            宜しくお願い致します。

             

            10月は芸工展・自分の作品展と立て続けにイベントを企画しており、なかなか忙しい月になりそうです。


            三平硝子企画による『作品展』のお知らせ

            0

              こんにちは。

              私事で非常に恐縮ですが、10月8日〜10月31日までの間、BOHEMIAN内にて自分の作品展を開催することになりました。

              2015年6月に渋谷から根津に移転した際に考えていたことですが、ギャラリーとして今まで通りの常設とは別に展示会を行うことと、工房を作りガラス制作をしていくことを考えておりました。

               

              展示会に関しては、常設で扱っている作品はそのまま販売しつつ中央に展示スペースを設け、期間を決めてその間作家作品の展示会を行っていきます。

              もちろん、作品の展示をしてみたい作家の方はご一報ください。

              こちらからお話させていただく場合もあります。

              展示の内容・期間・その他など、詳細はBOHEMIANまでご相談ください。

              特に若い作家には是非とも利用していただきたいです。

               

              そしてBOHEMIAN内においての展示会ですが、まずは自分の作品からやってみたいと思います。

              2015年の10月より開始したガラス制作も、今年の10月で1年経ち当初作家活動することはないと思っていましたが、作っていく内に生み出したい欲求なるものがフツフツと出てきまして、この展示を期に販売を開始したいと思います。

              作家名は『三平硝子企画』となります。

              漢字にしたかったのでこうなりました。

              ちなみに本名は三平ではないです。あだ名です。

              今は口や目を使った造形のモンスターを作っています。

               

              このような感じですが、BOHEMIAN内においての展示会と、三平硝子企画による展示と販売のお知らせでした。

              作品展の詳細はまた期間が近づきましたら告知いたします。

              今後とも、BOHEMIANと三平硝子企画共々宜しくお願い致します。


              | 1/1PAGES |

              calendar

              S M T W T F S
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              30      
              << June 2019 >>

              selected entries

              categories

              PR

              archives

              recommend

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM